PSO仲間リンク
略して
ぷそつれ

PSOで仲間になったみんなのプロフィール(独断)・リンク集であります。一応アルファベット順。
サイト所有者のURLには
問答無用にリンクされています。
どんどん増加予定につき「オレも載せやがれ!」という方は
PSOオンラインプレイ中に空条マデ。

このページに使用している画像については
二次使用完全フリーとします。
ご自分のサイトに貼るなり加工するなりご自由にお使いください。

最終更新:1 Uwokichi-Saba紹介&リンク追加

ぷそ面メイン

Ku-HYO
HUmar
DC
GC
このマヌケなページの制作者・空条HYO太郎ヲの1stキャラ。
特にウケを狙うつもりもなく
ごくごくあたり前にアフロを選んだ
んだが人からは口々に
「一人目からいきなりできることじゃない」
漢っぷりを評価され、以来こちらも意地になって
アフロ道を極める
ことを決意する。
得意技は
アフロドリル・アフロカッター・アフロサンダー・
アフロヒーリング。口で言うだけなので実際に出るのは
アフロサンダーとアフロヒーリングのみ。
オンラインデビュー直後には
ファンクションキー7つにわたる
脱力アフロソング
で話題を集めるが、制作中とされる第二弾は
いまだ披露される気配すらない。
宇宙盗賊タタロチカの幹部という肩書きは
ダテらしい
Belka
FOmarl
WHITILL
DC
GC
ただぶん殴るばかりのハンターに飽き、ロビー中に2ndが溢れだした
時期に勢いで作成。
更にその場の会話のなりゆきで
実はKu-HYOの女装姿
だった
という衝撃的ウラ事情をでっち上げ、あまつさえBelkaは
Ku-HYOの感情の高まりとともに発現する
下位人格だったことが
判明するにいたり事態はなんだかようわからなくなってくる。
タタロチカ幹部である上位人格に対抗するかのようにこちらは銀河警察
ルーキー刑事として日夜パイオニア2の治安を守るべく奮闘している。
GC移行に伴いKu-HYOからの人格分離に成功し、遂に「女装」の肩書きを
返上するに至った。
この絵はいいように描きすぎ
AKIRA777
HUmar
PINKAL
DC
GC
かつて本当の意味でぶっ壊れたKOI2のリカバリー運動に尽力した
経歴を持つヤリ手ハンター。
幾分小柄な身体と
サラサラヘアーに誤魔化されがちだが、他人の
隙をうかがってでもいるかのような
不審な行動が時折垣間見える
ところからも
ぼやぼやしてると後ろからばっさり来るタイプ
と思われる。
イメージ的にプロテクターの下は
ものすごいなで肩と見るがどうか。
BBB-TEM2
RAmar
BLUEFULL
DC
GC
空条が主にたむろする14−4−4ロビー(別名KOI2ロビー)
で1、2を争う
大家族の長男。
PSOで確認されているレアアイテムの中で彼らの上を通らないものは
ないとされるほどまでにその
ヒキは強く、周囲が血眼になって探し回る
アイテムでさえポーンと提供していただけるので
仲良くしておいて
損はない(問題発言)。
フォマールであろうがレイキャシールであろうが
「アニキ」と呼ばれ、
フォマールであろうがレイキャシールであろうが
「うす」と答える。
GC移行後も家族は多いようだがDC時代のような
BBB-TEM6とか8とかいう
安直かつ分かりやすいネーミングではなくなっているため注意が必要。
doni
RAcast
REDRIA
DC
KOI2ロビーでも最古参級に属する、パイオニア2きっての
銃器マニア。それだけに射撃の腕前には定評があり、頼れる
ガンキャノンとして影に日なたに活躍する。
このイラストの他に数体同名の機体が確認されているが
OSは全て
同じらしい

たまに
doni.gifと名乗るフォマールを見かけることがあるが、
こちらのほうが
ファイルサイズが本当に小さいのかは不明。
Doraemono
HUcast
REDRIA
DC
名は体をあらわすのか、はたまた体が名をあらわすのか、ともかく
KOI2ロビーで
一番正しい意味でキャラが立っている
ネコ型ロボット

但しそのハートはとてもナイーブで純粋な
おねえやんである。
ギラリと光る日本刀を振りかざしのしのし歩くその様は全てのものに
畏敬の念を起こさせずにおかない。
但しそのハートはとてもナイーブで純粋な
おねえやんである。
gurumi
FOnewm
PINKAL
DC
(GC)
KOI2ロビー草創期よりのメンバー。
こちらの一家も大家族であるが、彼らの名前がいちいち
gurumi SE
gurumi NT95
gurumi Me

など、どこぞの大富豪を真っ正面から茶化しにかかっているのが
小気味よい。
自他共に認める
方向音痴なうえにプレイにおけるチャットの優先
順位が極端に高い
ため、周囲が気づいた時にはマップ上に
姿が見当たらない
場合もしばしばであるため注意が欠かせない。
宇宙盗賊タタロチカの幹部。また一家の1人
misoぜりー隊長
率いるチーム『食い物』の一員。
KOI2
RAcaseal
ORAN
DC
知る人ぞ知るKOI2ロビーの総元締め。その姿をロビーに認めた
日が何事もなく終わる事はまずあり得ず、正真正銘の
ハプニング
メーカーぶり
を慕って毎夜ロビーに集う人々は多い。
ただし
強かに酔っ払っている場合が多いので当人にどこまで
正確な記憶が残っているかは甚だ心許ない。
銀河警察の
敏腕軽侮(誤字)として宇宙盗賊タタロチカを日夜
執拗に追いまわすが、実は被害の大半は
本人によるようでもある。
一時期彼女をそのまま小さくしたような
PUNIPUNIという
レイキャシールが現れる。ある時を境にぱったりと姿を見かけなくなった
理由についてKOI2本人は
「人間の体を手に入れるため
999に乗って行った」
と主張しているが、おおかたパーツ
取りの為に売り飛ばされた
あたりが関の山だろうとされている。
GCへの移行こそ実現していないが既にその影響力は14-4-4ロビーに
蔓延している。
KUROTORO
Fomarl
PINKAL
DC
GC
レゲー音ゲー好きにして某サイト管理人の飼い猫。
ナリや口調は可愛らしくロビーで駄喋っているぶんには楽しいだけで済む
のだが言動の端々が時として
異常に黒いので油断ならない。
肝心の飼い主であるMikan-Qの姿をGCでは見かけないと思っていたら
ただのQというのが出現し、
おいおいそれは007かそれともスター
トレックの方なのかと
一人で心の中でツッ込む空条の姿があったとか
なかったとか。
自我境界線のはっきりした雰囲気ながら密かにかなりの
自爆体質であろう
と踏んでいるのだがどうか。
Loop
FOnewearl
VIRIDIA
DC
(GC)
PSOのシップというシップ、ロビーというロビーを片っ端から関西のノリ
駆けまわる魔法少女。
Ver.2移行直後はS武器のハリセンを手に入れんとチャレンジに獅子奮迅の
勢いだったが、
フォニュエール装備不可なのを知るや否や光の速さで
チャレンジそのものから興味を失ってしまう
などその行動は
かなりわかりやすい。

「葉っぱ一枚あればいい」をスローガンに日夜探索に明け
暮れていた日々も今では過去のもの、GCではレイマールに華麗な転身を
見せ相変わらず関西のノリで突っ走っている。
Nameko
FOnewearl
BLUEFULL
DC
GC
銀河警察にとって永遠のライバル・宇宙盗賊タタロチカ結団に始まり
偽キャラブームのはしりとなった『Nameko祭』、Ver.2リリース後も
真のツワモノを決定する『ハンターズメガミックス(HM2)』開催と、その
素っ頓狂な企画立案能力からいまやKOI2ロビーのもう一人の
といってもいい地位を築き、その一挙手一投足に注目が集まる。
空条でさえ音をあげた
DCでのサイト運営もさる事ながらプレイ中の
チャットが全て
パッド入力である驚愕の事実に眉を顰めた目を疑った
人も少なくはあるまい…というかコトによっては未だに知らない人さえ
いるんじゃなかろーか。
GC移行後の空条が頑ななまでにパッド入力を通しているのには彼女への
リスペクト的意味も含まれるとか含まれないとか。
PULIN
RAcaseal
SKYLY
DC
チーム『食い物』を率いるぜりー隊長の助手。というかお守り。
いやむしろ
オモチャ。人生の何が気に入らないのか常にカリカリして
いる
印象があるのでポムポムプリンというより黄色い悪魔
『Nameko祭』以降この模造品が大量にロビー内にあふれた時期が
あったが、どうやら原因はぜりー隊長が勝手に
OSごと複製した
せいらしい。ただごく一部にではあるが
MS-DOSのうえに
N88BASIC
などという貧相な環境下で動作していたものも
あったようなので、混乱に乗じた
愉快犯が相当数紛れこんでいた
可能性は否定できない。
ただその
ブッ壊れプリンがたった一度だけ出現していきなりいなくなった
直後、
何食わぬ顔でKu-HYOがやってきたことの因果
関係について
ここでは多くを言及しないでおきたい
Tony-BK
FOnewm
BLUEFULL
DC
KOI2ロビー草創期からのメンバーの中でもナゾの多さにおいて
比肩する者は少ない

BKがつくキャラを数人所持しているがそれらについても特に一貫性が
なく、つきあえばつきあうほどナゾは深まるだろう。
左のイラストを描くにあたっても本人から
『うさんくさい感じで』
との依頼を受けたため、やはりそこいらへんについては確信犯的な
雰囲気を禁じえない

きっとなにか
シンジケートのようなもののフィクサーとしての
一面を持っているのだろうと推察されるが
東京湾に浮かびたく
ない
ので深追いは禁物であろうか。
Uwokichi-Saba
Fonewm
PINKAL
DC
GC
容貌こそオースティン・パワーズながら的確にレスタやシフタでの
援護をこなし、容貌こそ
オースティン・パワーズながらその実体はとても
礼儀正しく家庭を重んじる
人妻。その甲斐甲斐しい姿には時として胸を
打たれる。っていうかそういう事情でオンできる時間が結構限られているため
ひとたび一緒になった時の一期一会感は他に比して多かったりする。
恐らくは
プレイヤー本人が思っているよりキャラ立ちの度合いは高い。また
その
立ち具合が各自の頭の中でそれぞれにまるで違って
いる
点も特筆すべきであろう。
ZEBRA
HUnewearl
SKYLY
DC
GC
ジェルンのかけ逃げが特技だったデビュー当時の面影も最近は
どこへやら、一人前のハンターとしての風格さえ漂う。
、やはり幼少期にクセがつくとなかなか矯正されない脱臼のような
ものなのか
やたらと死にグセがついている感は否めない。
そのせいもあってある程度レベルの低いキャラとチームを組んでも
未だに
持ちつ持たれつな関係を適度に、しかも自然と
発生させられる
という新たな特技を身につけた稀有な存在。
2ndキャラのフォニューム、EDDIE(別名
大阪)の個性は確かに
ムードメーカーとして目に付きやすいが、彼女もまたそう言う意味で
場の雰囲気づくりに貢献しているといえよう。
…微妙に
間違ったベクトルかもしれないが。
キーボードコントローラのCapsLockキーが大きいせいか、GCでは時折
「u.-s@」などのかな入力特有の宇宙語を披露してくれる。

ぷそ面メイン